緑に囲まれ、家族が自然と集う家

浜松市中区T邸

3人のお子様が成長し、それぞれに個室を持たせてあげたくて新築を計画したというご夫妻。「庭を中心に、緑に囲まれたコの字型の家にしたい」というご主人の鮮明なイメージをもとにプランニングを進めていきました。

一方、奥さまの唯一の要望は、いつも家族が顔を合わせられるように、リビングに階段を設けること。さらに、「以前暮らしていたアパートは部屋の仕切りが無いオープンなスタイルだったので、大きなリビングに家族が自然と集うところが気に入っていました」というご夫妻のエピソードを参考に、新居でも廊下の無い広々とした空間を実現しました。

キッチンは生活感を隠していつもスッキリとした状態を保てるように、収納力たっぷりのパントリーを設置。また、「アイランドキッチンは複数で作業しやすいので、娘たちが片づけをよく手伝ってくれるようになりました」と奥様は大喜び。新居で暮らし始めて以来、「外食に出るよりも、家でのんびりと食事をする時間が至福のひとときと感じるようになりました」と、ご主人も満足気です。

中庭はご主人の手づくりによるもので、どの部屋からも眺められるのがポイント。リビング階段の下に北窓を設け、風の道をつくったおかげで、家全体に風が行き渡ります。

そして、開放的なLDKにはいつも家族が自然と集まり、それぞれに好きなことを楽しんでいるそう。妹たちの宿題をお兄ちゃんが教え、お兄ちゃんの宿題を旦那様が教えるというような、微笑ましいシーンも増えてきました。入居以来、家族のコミュニケーションがいっそう深まり、いつも笑顔のたえないご一家です。

施工事例を見る
戻る