スキップフロアの木の家で毎日がワクワク気分!

浜松市西区T邸

 明るく開放感に満ちた玄関ホールに、ガラス作家である奥様の作品が華やかにきらめくTさんのご新居。その先には約30畳のLDKが広がっています。高い天井に組んだ現しの梁、そして無垢のナラ材の床が木のぬくもりを感じさせ、あたたかみのある空間を実現しました。
キッチンの廻りを回遊できる機能的な動線に加え、調理をしながら子ども達の様子を見守ることのできるキッチンスペースは奥様の大のお気に入り。リビングダイニングから工房に至る動線もスムーズです。

 そして、Tさんの住まいの一番の特徴となっているのが「スキップフロア」の空間構成。中2階にはサニタリーを設け、花粉症の奥様が洗濯物を室内干しするためのランドリールームを設置。そのまま平行移動するだけで洗面脱衣所、浴室へとつながるスマートな動線のおかげで、毎日の暮らしもラクラク便利になりました。さらに、中2階からステップ階段を上った先が主寝室。その隣には広いロフト付きの4畳のウォークインクローゼットがあり、収納スペースもたっぷり確保。住まい手と作り手の二人三脚による家づくりで、家族の個性をカタチにした理想どおりの住まいが実現しました。

施工事例を見る
戻る